79

老舗蔵元の銘酒を楽しむ

新加納立場の散策と蔵元林本店の銘酒 「百十郎」の試飲

 鵜沼宿から加納宿までは、中山道一の長丁場。その途中にある新加納は立場(休憩所)として多くの旅人が足を休めました。幕末には宿泊施設も設けられ、間の宿(あいのしゅく)と呼ばれるようになりました。坪内陣屋跡や少林寺など、現在でも古の趣を残す新加納を「中山道鵜沼宿ボランティアガイドの会」がご案内します。散策の最後には、老舗蔵元林本店の蔵見学と銘酒「百十郎」の試飲をお楽しみください。

注意事項

Display
■持ち物

水筒等水分補給できるもの、歩きやすい服装、運動靴

下記実施スケジュールからお好きな日程にご予約下さい

集合場所

Display

名鉄「新加納駅」前 けろっと広場

岐阜県各務原市那加浜見町1

■交通

名鉄各務原線「新加納駅」

東海北陸自動車道「岐阜各務原IC」より約5

■駐車場

新加納地区ふれあいセンター(各務原市那加新加納町2226


申し込み・問い合わせ先

Display

各務原市歴史民俗資料館  TEL 058-379-5055

実施スケジュール

Display

第1回

実施日時
2017/11/18(土) 09:00 〜 11:00
予約開始
2017/09/01 10:00
予約終了
2017/11/11 17:00
料金
500円
定員
23 / 30 人
最少催行
10人

おすすめプログラム

Display