19

「衣食同源」 ~栗を染めて食べて究める~

京都・染司よしおか6代目 吉岡更紗さんから学ぶ 栗染の絹ストール・ワークショップと栗菓子ティータイム

大井宿から南へ約三里。城下町岩村で染物悉皆業を営んでいた吉岡屋。そのルーツは、京都一乗寺下り松で宮本武蔵と決闘した吉岡道場一門に由来します。木曽路と京を結ぶ中山道の染織の歴史を感じながら、秋の風物詩「栗」で絹ストールを染めてみませんか。講師は京都・染司よしおか6代目 吉岡更紗さん。終了後には美味しい栗菓子でティータイムも。

 

注意事項

Display
■持ち物
タオル、汚れても良い服装、エプロン

■注意事項
・本プログラムは1134日に中津川宿で実施される染物プログラムと同等の内容です。
・申込締切以降のキャンセルは、材料準備などの都合により所定のキャンセル料が発生しますのでご注意ください。(参加費の50%)
下記実施スケジュールからお好きな日程にご予約下さい

集合場所

Display

旧可知生堂薬局店舗

岐阜県恵那市長島町中野599

■交通

JR「恵那駅」より徒歩約10分

中央自動車道「恵那IC」より約5分

■駐車場

あり(約台)

申し込み・問い合わせ先

Display

岩村の歴史と文化と未来を語る染織プロジェクト(田口)  TEL 090-4798-0798

実施スケジュール

Display

第1回

実施日時
2017/10/08(日) 13:30 〜 15:30
予約開始
2017/09/01 10:00
予約終了
2017/09/30 17:00
料金
7,500円
定員
4 / 10 人
備考

・参加費に、材料、絹ストール、お茶&お茶菓子代含まれます。
・本プログラムは1134日に中津川宿で実施される染物プログラムと同等の内容です。
・申込締切以降のキャンセルは、材料準備などの都合により所定のキャンセル料が発生しますのでご注意ください。(参加費の50%)

  ※9月2日正午まで受付の単位が「人」でなく「組」と表記されていました。正確には受付単位は「人」で、参加される方おひとりずつのお申し込みが必要となります。お詫びして訂正させていただきます。


・同行者の方で体験はお申込みされなくて見学をご希望される場合は、申し込み締め切り日までに、事前のお申し出があった場合についてのみ、当日の参加人数と会場のキャパシティの状況を勘案して、主催者によりその可否を判断させていただきますので、何卒ご了承ください。



おすすめプログラム

Display