15

華やかで粋!伝統芸能を着物で体験

芸妓さんたちのお座敷踊り、伝統ある「大井栄舞」、鳴りもの、おもてなし体験

詩人・北原白秋が恵那峡の美しさを読み込んだ詩を舞踊にした「大井栄舞」は、芸妓さんのお座敷踊りとして親しまれた本格的な日本舞踊。今回は、大井栄舞保存会の皆さんに、粋な立ち振舞いや踊り、三味線、太鼓、鼓などを習います。普段あまり触れることのない伝統芸能の世界を体験してみませんか。決めポーズで記念撮影や着物姿でまち歩きも楽しみましょう。
※中山道広重美術館の入館チケットがセットでつきます。
下記実施スケジュールからお好きな日程にご予約下さい

集合場所

Display

中山道ひし屋資料館

〒509-7201

岐阜県恵那市大井町60-1

■交通

JR「恵那駅」より徒歩約15分

中央自動車道「恵那IC」より車で約5分

■駐車場

あり(20台)

申し込み・問い合わせ先

Display 中山道ぎふ17宿歩き旅事務局 TEL 0584-71-6134

実施スケジュール

Display

第1回

実施日時
2016/10/16(日) 10:00 〜 12:00
予約開始
2016/09/01 10:00
予約終了
2016/10/13 17:00
料金
2,500円
定員
1 / 10 人
最少催行
1人
備考

■もちもの

着物一式(ない方は貸し出し可。足袋、ひも、じゅばんは持参)

※着付けサービスあり

おすすめプログラム

Display