9

達人に学ぶ わらぞうり作り!

蛭川に伝わるわらぞうり作りの技法を地域の達人に学ぶ

安弘見神社の春の例大祭に奉納される「杵振り踊り」は、鮮やかな赤、青、黄色の笠と衣装を身にまとい、杵を持って踊る蛭川独自の郷土芸能です。その祭りに使われるわらじを何十年もつくってきた達人に、わらぞうり作りの技法を教わります。会場は地歌舞伎の公演も行われる「蛭子座」。お昼は地元のおかあさんたちが作ってくれる郷土の料理を楽しみながら、お祭りや地歌舞伎のお話などをうかがってみましょう。

下記実施スケジュールからお好きな日程にご予約下さい

集合場所

Display

蛭川公民館(蛭子座)

〒509-8301

岐阜県中津川市蛭川2198番地1

■交通

JR「恵那駅」から東鉄バス蛭川腺蛭川線「蛭川総合事務所前」より徒歩3分

中央自動車道「恵那IC」より約20分

■駐車場

あり

申し込み・問い合わせ先

Display


中山道ぎふ17宿歩き旅事務局  TEL 0584-71-6134

実施スケジュール

Display

第1回

実施日時
2016/11/06(日) 10:00 〜 14:00
予約開始
2016/09/01 10:00
予約終了
2016/11/04 17:00
料金
2,000円
定員
8 / 15 人
最少催行
8人
備考
※料金にはわらぞうりの材料と昼食(名物五平餅と地元野菜を使ったおいしい豚汁)が含まれます!

おすすめプログラム

Display